【術後】椎間板ヘルニア固定術をしてから、一ヵ月後の生活


こんばんわ

最近、接客業が無理なんだなと思う暇っ子です。

普通に声掛けられそうになったら、逃げるか忙しいふりだね(笑)

可愛い子とか関係ない…。外国人ならウエルカムだね。正解がないって素敵ね(笑)

今回は、『暇だから、椎間板ヘルニアで固定術を受けて、術後一ヵ月後の生活を書いてみたよ』

手術して早一ヵ月…どう身体が変わっていくのかを、リアルに伝えるよ!

寝てる時間が多くて暇なので、ネットで『椎間板 固定術 術後』を検索する毎日希望に満ち溢れてる時期ですね。

一ヵ月後の痛み

歩行はある程度できるけど、起き上がる動作や立ち上がるは、結構厳しい!!杖を持ってサポートすると楽ww

床に座ってご飯食べるとか、拷問ですね。暇っ子常に寝ながらご飯食べてます。足の痛みも、手術前よりマシになったけど…完全に痛くなくなることはない。

背中の傷口とか、背骨の痛みはありませんね。

寝返りは、痛みます。

一ヵ月後できる事

立って歩行ができるようになりました(笑)

正直、この時期歩くしかできませんね。それかEMSでお腹プルプル…。腰を曲げないで生活が苦痛すぎるね。

第一回、膝ぶっ壊れるんじゃないかと思う時期でもある。

この一ヵ月の歩数

合計110.178歩(笑) 平均3554歩

実際に、多いのか少ないのかよく分からない。

ただ、言えることは一ヵ月ぐらいたってくると…仕事の事を考えてきちゃって…早く良くなりたいと思ってきて不安で歩いちゃうw

とりあえず、歩けばよくなると信じて歩いていました。

ただ、一ヵ月では、劇的な改善は望めなかった。

自己リハビリでやってみた事

基本は、EMSによる腹筋強化ですね。アミノバイタル亜鉛グミをひたすら摂取!!

後、たまに散歩…。

スクワットとかの、筋トレいいと思ってたけどお医者さんにNGをくらいましたww

【結果】

・起き上がり・立ち上がり動作が、痛い。

・座って長時間ご飯を食べる事ができない。

・足の痺れは、残っている。

・寝返りは痛む。

・横になる、歩くだけの動作で一ヵ月安静にして、体の動きに細心の注意をはらって過ごす。

・一ヵ月では、劇的な効果は望めない。けど、最低限動くことが可能になるが、全体的に身体は動かしずらい。