【ダイエットと筋力アップ】SPIROTEROL(スピロテロール)の飲み方と副作用・体験記


こんにちわ

最近、鬱病が再発しそうな気がする暇っ子です。

鬱病になり再発病率…60%!!驚異の数字ですね。

再々発病率…75% 再々再発病率…90%

ずっと鬱より治っての繰り返しの方が致命的なのね!!

怖い病気ですね。

今回は、『暇だから、スピロテロールにダイエット効果はないのか?真偽を確かめてみた』

世の中にあるであろう痩せ薬を求め彷徨う暇っ子(笑)

実際に、存在するのを追ってみました!!死ぬ気でダイエットしなきゃいけない状況まで追い込まれたら…。

そんなスタートです(笑)

世界には、色々な痩せ薬がありますが…継続的に続ける事ができた人は痩せる!!

副作用がキツイのでやる方は覚悟が必要です。

SPIROTEROL(スピロテロール)とは…

気管支喘息や慢性気管支炎、肺気腫、急性気管支炎といった症状による気道閉塞性障害に基づく呼吸困難など諸症状の緩解や、腹圧性尿失禁に伴う尿失禁といった症状に効果を得られる医薬品として売ってる物らしいですね。

原理

気管支を取り巻く筋肉の緊張をゆるめて、多くの酸素を取り入れ代謝を促進させてる事により消費カロリーをあげ、体重を落とすみたいね。筋トレも、普段より多くの酸素を血液に流す役割がありそうだね。

ようは、気管支を広げて酸素を多く取り入れるということなのかしらね。

たぶん違いますよね(笑)

前に書いた記事の高濃度の酸素缶でも同じ効果を得られちゃうよね…。

【高濃度酸素缶】朝起きるのが、だるいや眠いを解消!登山で使うはずが片頭痛・鬱病・勉強効率化・筋トレ・乗り物酔いに効く。

効果

代謝を上げて体脂肪を落としてくれて、尚且つ、ダイエット中に起こる筋力低下による体重減少を抑制してくれます。無駄な体脂肪だけを落としていってくれるみたいですね。

SPIROTEROL(スピロテロール)を、服用しながら筋トレを行うと筋肉がつきやすくなるというデータも発表されている。

ここまでの効果を聞くと魔法のような言葉に聞こえるが…。

世の中、絶大な効果を得るには、かならず代償を払わなくてはいけません!主に、副作用ですね。

普通の人は、国内製の効果が低い安全な物をお勧めします。

ごく一部、カイジばりに切羽詰まった人は試してみる価値はありますね(笑)

ざわざわ…

副作用

1.動悸や脈拍が早くなる。

 個人差があると思うけど、暇っ子はまるっきりでませんでしたね。大体の薬飲んでもこの副作用いままででた事がない。

2.指や手のふるえ。

 この中で一番これが多くの方にみられる副作用ですね。

3.頭痛、不眠になる。

 これもぜんぜん、体験する機会を得られませんでした(笑)

4.吐き気、食欲不振がおきる。

 吐き気とか仕事に行く前の方がおきる可能性が高いので…(笑)気にならないレベルね

5.低カリウム血症

 血液中のカリウムが不足から起こりうる症状。調べてみたけど、上記と症状的には変わらないのね。

 低カリウム血症になっているのか、薬の副作用なのかよくわからないね(笑)

飲み方

とりあえず、休みの日に1/2錠飲んで様子を伺いましょう(笑)

空腹・満腹時どちらに飲んで副作用がでるときはでる!!

体験談

就寝前に、1錠飲んでみました!!

次の日、朝は特に変化もなく効果ないな?って感じだったよ!!

会社へ行って普通に業務をしてたね。

異変に気付いたのが、午後!

タバコを吸ってる時に、たばこを持っている手がめっちゃ震える(笑)

寒くもないのに…。しかも、少しじゃないかなりw

アル中になった気分ですね(笑)

手の震えは、時間がたてば治ります。

もしかしたら、たまたまかと思い次の日も挑戦!!

とりあえず、お休みだったので2錠…

案の定、手の震えが(笑)

クスリの量が増えると、手の震えは大きくなるね(笑)

暇っ子、2錠でコップの飲む物こぼしまくりww

なんでも、個人差があるので暇っ子みたいにはならないと思う。

2錠でこの震え…3錠…4錠飲んだら…

と、思ったけど…

2錠でビビッて使用中止しちゃいました(笑)

予想以上に手が勝手に震えるって怖いw

まとめ

今回、ダイエットと筋肉UPのスピロテロールを試しましたが、お勧めはしませんw

1回ぐらいなら、そこまで支障がないと思われるので人間の神秘や不思議発見に興味がある方なら…。

今までにない体験ができる事は間違いないです。

ダイエット効果的には、勝手に手が震えるから消費カロリーは上がるのかな?飲み続ける事ができれば…もしかしたら

筋肉効果は、つねに手がシックスパック(笑)これどうなんだろうねw

多汗症が汗止め最強のPROSPAS(プロスパス)を試してみた!体験談&効果