象使いの免許免許取り方と取れる国❗


こんばんわ!

歳をとっても、ウサギようにぴょんぴょんしていたい暇っ子です。

いい大人がぴょんぴょんしない理由は…

ぴょんぴょんして身体が壊れるのが怖いから(笑)ぴょんぴょんして、足とか挫けないしね。

今回は『暇だから、象使いになってみた!』

象使いとは…

象のトレーナー・番人・ライダー❗

日常生活を共にして、絆を深め信頼関係を得てお互いを助け合う存在(笑)

書いてて思ったんだけど…一歩間違えたら動物愛護団体に怒りそうね(笑)

象使いの免許を取得した国とは…

象といえば…

『タイ』

はい!一般回答ですね。タイ=象の偏見はやめましょう(笑)

今回は、『ラオス』でとってきました!

なぜ?象使いを免許を取ろうとしたか?

好奇心(笑)

後は、天災とかで文明が崩壊しかけた時に備えての移動手段と、中二病をくすぐる響き(笑)

初ラオス…体験談…

ラオスの空港…!

コミュ障には、落ち着く何もなさ(笑)

空港から、街までタクシー選択肢しかなかった。

とりあえず、タクシー乗り込み行き先の安いホテルの住所を見せてた…。

ドライバ『OK』

数分後…

ドライバが着いたみたいな事を言ってきた…

明らかに、一軒家の前…明らかに違う気が…

とりあえず、暇っ子信じて一軒家のピンポン押してみた(笑)

案の上w民家だった(笑)とりあえず、ホテルの場所を聞いてみたよ。

民家から徒歩10分の所だったので徒歩で移動。

海外あるあるなのかもしれないんだけど、住所見せると大体そのへん(笑)

ホテルに無事着いて、その日は象使いの情報収集と夜市があるらしいので夜市へ。

ラオスの夜市、白人率が高くてビックリしたよ。

象使いなり方…

ラオスについたのはいいけど、勢いで来たのでどうすればいいのか、分からなかったので道行く人に聞いて回りました(笑)

暇っ子『ヘイ!』

と、声をかけて気づいたんだけど…

象使いって英語でなんて言うんだろう…

とりあえず、『エレファント マスター』連呼してみた(笑)

まるっきり、伝わらないね(笑)

次の作戦…

『エレファント』連呼しながら、象のモノマネ…

うん。通じないね(笑)

暇っ子諦めず…何回もやったわw

ついに!それらしい言葉を覚えました

『マホトーン』

ドラクエみたいな呪文言われた。

実際には『マホウト』って言うらしい。

聞き取れないわw

その呪文を頼りに…聞き込みした結果

どうも泊まり込みで学ばなきゃいけないみたいなので、とりあえず申し込みしてみたよ。

次の日に指定した迎えが来るからその車に乗れみたいな事を言われた。

次の日…

指定場所から車で、移動…

舗装されていない道を天井に頭をぶつけながら移動する事一時間…

象の寺小屋についた(笑)

早速、象さん達がお出迎えしてくれました。

初めは、お客様用シートがついた象さんに騎乗。

暇っ子も初めはお客様用に…

ユラユラ…

2時間…お客様達帰宅…

暇っ子は、学科のお勉強(笑

初の英語による授業…

ただの発声練習…

何回も発音直されたww

英語の発音ができてないのか、象語発音ができてないのかよく分からないけど、オウムのように、ただマネするしかできない暇っ子(笑)

そして、その日は終了でここお泊り…

朝…とても早く起こされた。

服と帽子を授かり…象の朝ごはん

自分でこの草運んでくるんだけど…朝からこの量運ぶのは大変w

そして、軽く一人で乗せてもらい…

指導とマンツーマンレッスン

象を洗って上げたり…

毎日、エサをあげて…

共に象使いになりたい人と、森で学び…

そんな日々を過ごし!最後に一人でのテストを受け…

無事、合格(笑)

もう慣れたものよ!

まとめ

今回、下調べをほぼしてなかったおかげで得るもの大きかったですね。適当に調べて、現地で分からなかったら、聞けばいいやで、行くと追い込まれて実力以上の力を発揮しますね(笑)最終的人間に、なるようになる(笑)

おまけ

ラオスから出国時、預ける荷物がひっかかり、別室で荷物の中身全部出してチェックされました。とても楽しかったです(笑)

私のブログに一票を!!