海外でパスポート盗難された時にする事。レビュー&口コミ


こんばんわ

30代になりようやく将来の夢を見つける事ができた気づくのにおそっこ事、暇っ子です。

今回は『海外でパスポートを盗難にあった時にやる事を書こうと思います!』

パスポート盗難されたら…

【現地の警察署へ】

まず、盗難にあった場所の近くの警察署へ行きましょう!暇っ子、英語できないけどポリスマンステーション連呼でたどり付けました(笑)なぜ行くの?かと言うと、盗難証明書が保険を使う時に必要になるからです。警察署までは、もうキャッチばりに歩いてる人に声かけまくろう!!

警察署に行ったら、盗難された旨をジェスチャーと単語で伝える!ここで、注意するのが英語ができないから恥ずかしいなんて思わない事です。対応してくれるまでしばらく待ちます。順番になると、個室に移されて…。何時何分になくして、どういった状況で、地図見せられてどの辺りで盗難にあった等の質問がきます。暇っ子危機に強いのでなんとなく、分かりましたが…後半チンプンカンプン(笑)そうしたら、警察官どこかに電話して…スピーカモードで通訳さんが登場(笑)始めから、電話してよと思いましたw所要時間2時間ぐらいかかりましたね。

【日本大使館へ】

ここで問題です。日本大使館を英語で言えますか?暇っ子分からなかったw出川ばりのジェスチャーと勢いある英語でなんとか聞き込めましたwこの行動が一番時間がかかりました。本気だせば意外になんとかなります。精神状況は不安より怒りをあげる事がポイントですね。なんだかんだ時間はかかりましたが、日本大使館に無事到着しました。日本大使館についたら…まず…ピンポンを押す!そして、日本大使館なのに英語で説明wびびったわw会話してるうちにわかったのが、基本土日休みみたいなのよね。今日は、土曜日…。実は、お金もほとんど盗られてる…。この話はまた今度で…

後日、月曜日に日本大使館へ再訪問しました。入るまでは英語…入れば日本語…それが日本大使館。で、パスポート申請費用と戸籍謄本のコピーを渡せば無事、新パスポート発行してくれます☆って、戸籍謄本なくね?日本の家族に連絡して戸籍謄本お願いして、海外の日本大使館当てにFAX…。家族に迷惑がかかりますね(笑)出来上がるまでの時間は、当日にFAX送ってもらったのでその日にもらえました(笑)

【帰国後、日本の警察署へ】

空港の交番でとりあえずOKです。そこで適当に言えば問題ない。多少、バカにされるぐらいですね(笑)

【海外保険・クレジットの海外保険へ】

自分の入ってる保険の見直しですね。意外に海外盗難保険が含まれてるものがあります。でも、旅行費をそのクレジットカード払ってるかとか制約が細かくありますので、そこは確認してください。暇っ子は、たまたま海外保険入ってました(笑)盗難にあったものリスト化・領収書と盗難届(外国発行)を提出します。実際、暇っ子申請してみてわかったんだけど…リスト書きたい放題(笑)これやりすぎと、ブラックリスト化するみたいなので連続ではやめた方がいいです。

【まとめ】

何事も焦っては、ダメです。冷静に(笑)むしろ貴重な体験としてその場を楽しんだ方がいいですね。

日本大使館がお休み中、街の木で取った木の実がクソまずかった(笑)盗難にあったのは、オランダね。

暇っ子、オランダで木登りして木の実取る(笑)

木の実焙ったら、栗みたいな味になりましたとさ

これお勧めです。どんな場所でも洗濯物を干すことができますし、使わないときはカバンにクルクル巻き付けておけば不要にカバン開けられなくなり防犯の面でも役にたつと思います。