パスポートの所得方法&出来るまで。オマケ…整形後の写真でも通れるのか?


こんばんわ

一人暮らし生活してて、ほとんど家からでる事がなくなった暇っ子です。

今回は『パスポート取得仕方とやり方&出来上がるまでの期間を書きたいと思います!

 

パスポート申請に必要な物

1.一般旅券発給申請書

2.戸籍謄本(申請日より6か月以内)

3.住民票の写し

4、写真

5、本人確認できる物

 

1】一般旅券発給申請書どこどこ!?

・外務省webサイトからダウンロードできます。

ここから外務省パスポート申請ページへ

 

・パスポート申請窓口で書類が置いてあります。

ここから外務省全国パスポート申請窓口検索ページへ

 

【2】戸籍謄本どこどこ!?

・役所・区役所・市役所で発行してもらう。

ここから、全国の戸籍謄本とれる場所を検索できます。

 

・郵送で取り寄せる。

請求書(各役所のホームページよりダウンロード)

本人確認書類

手数料(定額小為替

返信用封筒(切手貼ってね)

送信用封筒(切手貼ってね)

 

・コンビニで発行する(一部地域のみ)

こちらは、マイナンバーカードが必須ですので

コンビニ対応地域検索ページへ

 

【3】住民票どこどこ

戸籍謄本と取得方法は一緒になりまーす。

 

【4】写真大きさは?

縦4.5㎝(45㎜)×横3.5㎝(35㎜)

の大きさになります。フチなしの無背景で帽子着用禁止です。

フォトショップ等の加工はいいのかも(笑)

【5】本人確認できる物

・1点で良い書類

マイアンバーカード、運転免許所、船員手帳

・2点必要な書類

Aから2点

AとBから1点ずつ

A 健康保険証,国民健康保険証,共済組合員証,船員保険証,後期高齢者医療被保険者証,国民年金証書(手帳),厚生年金証書,船員保険年金証書,恩給証書,共済年金証書,印鑑登録証明書(この場合は登録した印鑑も必要です)等
B 次の内写真が貼ってあるもの
学生証,会社の身分証明書,公の機関が発行した資格証明書等

各料金は…

【1】パスポート申請

旅券の種類 金額(円)
10年有効(20歳以上) 16,000
5年有効(12歳以上) 11.000
5年有効(12歳以下) 6.000

【2】戸籍謄本、【3】住民票

書類 金額(円)
戸籍謄本 450
住民票 300

【4】証明写真

証明写真 約1500円

【5】本人確認書類

コピー代ぐらいかしらね

申請して届くまでの期間は?

だいたい一週間ぐらいですね。

最後におまけ…

暇っ子はパスポート盗難に合って、日本帰国後に警察署で盗難届を発行してもらうのに前のパスポート番号聞かれました。

たまたま、写真撮ってたので警察官にそれを見せたら…

警察官『ご本人様ですか?顔少し違くないですか?』

暇っ子…(はっ!美容整形前や(笑))

暇っ子『本人です…』

という、エピソードがありました(笑)

入国・出国では問題なく通れますね。