鬱病の薬と副作用と寿命。口コミandレビュー


こんばんわ。

最近、ふっとした瞬間に星が見たくなるロマンチストな暇っこです。

今回は『抗うつ剤と副作用と寿命を実体験込みで書きます!』

 

抗うつ剤とは…

脳内物質セロトニンの減少を抑える役割。鬱病の人は、脳内物質セロトニンが減少している傾向がある。

セロトニンは、人の感情を制御して心のバランスを安定させる重大な役割を持っています。

これが、乱れるとイライラしたり、自律神経の乱れ、不眠等になる可能であります。

 

【暇っ子は気づいた】

抗うつ剤飲んでも、減少を抑えるだけで根本的な改善になってない!!

じゃ、セロトニン増やせばいいんじゃない?

 

セロトニンの増やし方

食生活を改善し、適度な運動を心掛け、規則正しい睡眠をとるようにし、お日様に浴びて光合成し、人や動物と触れ合い癒されよう。

【暇っ子は…】

はっきり言って、暇っ子には無理でした。仕事忙しかったし、そんな暇ないwむしろ、無気力だから何もする気になれないし。

最近の病気とか全部これ行っとけば、間違いないみたいな傾向があるような…。

 

副作用

一般的に言われてるのが、手の震え・喉の渇き・めまい・食欲不振・頭痛・眠気・体重増加ですね。

【暇っ子は…】

まず、眠気がヤバい!車運転しながら、寝ます。ギリギリ縁石ガリガリして目が覚めました。つねに、眠いのでやる気がでない(笑)

眠くてもやる気でる人は大丈夫です!この眠い状態の時、精神状態無敵です(笑)なにが起きてもとくに気にならない((´∀`))ケラケラ

後、飛行機乗る前とかに、飲むと快適な飛行をお届けできます(笑)

喉の渇きは…毎日薬飲んでると徐々になりますね。飲んでる時は、あまり実感ないですがw薬やめると水分を飲む量が減りますね。

めまい・頭痛・食欲不振は…ありませんでした。

体重増加は…30㌔ぐらい、太りました。これは、副作用なのかよくわからないけど取り合えず嘔吐する事や緊張で下痢になったりする事が、なくなったのでw暇っ子調子に乗っりましたw普通スゲーって感じで食べまくりました(笑)現在、ダイエット中…。

追伸:薬飲みながらのダイエットは相当な覚悟で挑んでください。

は…涙がでなくなる。

寿命

抗うつ剤の中には、間違いなく寿命を短くする物があります。某雑誌に最近、その種類の薬が掲載されてました。一生の寿命が心臓の鼓動数で決まるなら、普通の人よりは早く死ぬでしょうw

鬱病患者の平均寿命は、60代と言うデータも上がってました。その前に命を絶つ人もいるので一概には言えないみたいですが…

薬飲んでる人なら、自分で気づいてると思います。

【暇っ子は…】

年金の心配してる場合じゃないw身体の心配しなきゃ